読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

減損損失後の減価償却

期首に機械100,000円(残存価額10%、耐用年数5年、定額法)を取得し、使用開始してから2期目の期末の減価償却後に減損損失3,000円を計上した。
3期目の減価償却費を仕訳せよ。

 

 

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------
減価償却費 17,000  / 減価償却累計額 17,000

 

 

【参考】

減損損失は帳簿価額から直接法で評価することから次のようになる。

(2期目の減価償却後)
機械 100,000 ※残存価額10,000円
 減価償却累計額 △36,000

減損損失算定後)
機械   97,000 ※残存価額10,000円
 減価償却累計額 △36,000

残存価額は取得価額に課されるものであるから、帳簿価額が変わったとしても不変。(減価償却資産の耐用年数等に関する省令第6条1項)


 よって、3期目の減価償却費は

⇒{97,000-(36,000+10,000)}/3年
=17,000