読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評価勘定法

L社から商品200円を仕入れ、代金はZ社から受け取っていた約束手形を裏書して支払った。この時、支払時および手形満期日到来時の仕訳について評価勘定法でそれぞれ仕訳せよ。

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

評価勘定法…裏書手形で支払いを行った案件について、当該手形が貸倒になった際は、裏書をした者が債務を負うことになることから、裏書手形の金額を帳簿上で把握するための記帳方法。別に対照勘定法がある。

(支払時)

仕入 200  / 裏書手形 200

 

(手形満期日)

裏書手形 200  / 受取手形 200