読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金庫実査

簿記2級

決算日において金庫を実査したところ、次のとおり保管されていた。

決算後残高試算表(一部)を作成するための必要な仕訳をしなさい。なお、決算前残高試算表において現金は3,000円である。

・硬貨及び紙幣 1,200円

・他社振出小切手 700円(処理済。うち、振出日が決算後のものが200円判明)

・郵便為替証書 300円

・振替貯金払出証書 500円

・公社債利札 800円(未処理。うち、支払期限が到来したもの700円)

・郵便切手 200円

収入印紙 300円

 

-----------------------------------------------------------------------------

受取手形 200  / 現金 200 ※先日付小切手

・雑損 300  / 現金 300 ※現金過不足(帳簿価額3,500、実際3,200)

・貯蔵品 500  / 通信費 200

            租税公課 300

               ※郵便切手と収入印紙

【参考】支払期限の来ていない公社債利札は仕訳しない!(ただの紙屑)